トップ > ブログ > 土地探し その2

BLOGブログ

土地探し その2

 

今日は、そのうちの1つ目をご紹介しますね。
マイホームを検討するにあたってどこの土地を買うのか?←これって悩みますよねぇ
土地選びで失敗しないために
 その土地がいい土地かどうかって何で判断していますか?
土地を探すときや購入するとき、不動産屋は欠かせない存在です。
かといって
「自分はお客さん、あとは不動産屋がいい土地を紹介してくれるだろう」
と悠長に構えていてはダメです。
あなた自身が積極的になることがいい土地選びにつながります。
まず不動産屋にあなたが土地選びで優先したいことを伝えましょう。
場所、金額、駅からの距離、日当たり、学区域、勤務先までの距離・・・
何を最も重要視したいのか、何は妥協してもいいのか、
率直に伝えていい関係を築くことが土地選び成功への近道です。
マイホームへのイメージ・思い・家族のことも伝えると、
土地探しのヒントになるかもしれません。
あなたの情熱が伝われば、きっと親身になって応援してくれるはずです.
今日は、土地選びの2つ目をご紹介しますね。
ポイント2  土地を休日 平日  朝 昼 晩 見に行ってください。
「この土地が気に入った」と思ったら、その土地を少なくとも
平日の朝・昼・晩、休日の朝・昼・晩の1回ずつは見に行きましょう。
土地を起点にして、半径1キロくらいは、徒歩で確認しましょう。
具体的にチェックするポイントは、
また晴れの日と雨の日のそれぞれに、必ず自分で確認しましょう。
「そんなに何回も見に行けないよ」なんて思わないでくださいね。
これから一生その土地に住むことになるかもしれないのですから。
特に気にして見てほしいのは周辺環境です。
休日や昼間は交通量の少ない道路でも、平日の朝・夕は抜け道になっていて車が増える事に気がついたり、
休日は稼動していない近所の工場が、平日は大きな音を出していることがわかったり…なんていう可能性は大いにあります。
また、「大型スーパーに近くて便利だと思っていた土地が、家の前の道が毎週末渋滞でうんざり」
という話を聞いたこともあります。
こんなはずじゃなかった!となる前に必ずあなたの目で確認しましょう。
地図や図面には書いていない事がいろいろと分かるはずです。
面倒だと思わずに、何度でも自分の足で確認しましょう。
何度しても、決してチェックしすぎることはありません。また、
近隣に将来高い建物の建設予定があるかどうかも、各市町村の都市計画課などで確認してくださいね。
銀行・郵便局、市役所・区役所、学校、病院・クリニック、
スーパーマーケット・コンビニエンスストア
などの位置と、営業時間帯です。一件一件確認して、
自分のライフスタイルに合致するかどうかをチェックしましょう。
その際に重要なのは、実際に通勤や通学に使う公共機関を利用して移動することです。
また、街灯や夜間の人通り・流れ、バスの最終時間やタクシー事情なども、必ず確認してください。
余談ですが、
自分の失敗談をお話しします
今から15年前の話ですが、我が家も土地さがしからはじめ、知人の紹介の不動産屋さんに
土地から小学校が見えるのが、この周辺の子供が通う小学校だと説明されたのですが
実際には、徒歩30分も歩く小学校でした。
不動産屋さんは、学校区までは、詳しく知らないのがほとんどです。
各市町村に必ず確認しましょう。

今日は、土地選びの2つ目をご紹介しますね。

 

ポイント2  土地を休日 平日  朝 昼 晩 見に行ってくださいbody_no1

 

「この土地が気に入った」と思ったら、その土地を少なくとも平日の朝・昼・晩、休日の朝・昼・晩の1回ずつは見に行ってくださいsweat

 

土地を起点にして、半径1キロくらいは、徒歩で確認しましょう。

具体的にチェックするポイントはbody_no1

 

また晴れの日と雨の日のそれぞれに、必ず自分で確認しましょう。

 

「そんなに何回も見に行けないよ」なんて思わないでくださいねbody_run_away_right

 

これから一生その土地に住むことになるかもしれないのですから。

 

特に気にして見てほしいのは周辺環境です。

 

休日や昼間は交通量の少ない道路でも、平日の朝・夕は抜け道になっていて車が増える事に気がついたり、

 

休日は稼動していない近所の工場が、平日は大きな音を出していることがわかったり…なんていう可能性は大いにあります。

 

また、「大型スーパーに近くて便利だと思っていた土地が、家の前の道が毎週末渋滞でうんざりface_surprised

 

という話を聞いたこともあります。

 

こんなはずじゃなかった!となる前に必ずあなたの目で確認しましょうsparkling

 

地図や図面には書いていない事がいろいろと分かるはずですsweat

 

面倒だと思わずに、何度でも自分の足で確認しましょう。

 

何度しても、決してチェックしすぎることはありません。また、

 

近隣に将来高い建物の建設予定があるかどうかも、各市町村の都市計画課などで確認してくださいね。

 

銀行・郵便局、市役所・区役所、学校、病院・クリニック、

スーパーマーケット・コンビニエンスストア

などの位置と、営業時間帯です。一件一件確認して、

自分のライフスタイルに合致するかどうかをチェックしましょうmystify

 

その際に重要なのは、実際に通勤や通学に使う公共機関を利用して移動することです。

 

また、街灯や夜間の人通り・流れ、バスの最終時間やタクシー事情なども、必ず確認してください。

 

余談ですが、

自分の失敗談をお話しします

今から15年前の話ですが、我が家も土地さがしからはじめ、知人の紹介の不動産屋さんに

土地から小学校が見えていたので、この周辺の子供達が通う小学校だと説明されたのですが

実際には、徒歩30分も歩く小学校でしたface_embarrassed

不動産屋さんは、学校区までは、詳しく知らないのがほとんどです。

各市町村に必ず確認しましょうmystify

 

 

 

【事務担当 】