トップ > ブログ > 相模原 新築3 基礎

BLOGブログ

相模原 新築3 基礎

基礎工事のベテラン、遠藤工業さんと2重チェックを行い

丁張(工事を着手する前に、 建物の正確な位置を出す事)作業完了。

ショベルカーで根伐りをし、残土をよけておきます

(※この残土は擁壁ができた後に埋め土として使います)

こちらの現場は大きめの石が多い地盤だったそうで、堅固なぶん機械部品が壊れたそう…

(遠藤工業さんには毎度ながらお手数をおかけいたします!))

最初の捨てコンを施してから配筋作業を進めていきます。

遠藤工業と弊社では

・ 捨てコン → 配筋 → ベタ基礎 (コンクリートのポンプ車は2回

他社の多くは

 防湿シート → 配筋 → ベタ基礎 (コンクリートのポンプ車は1回

作業も早く、安上がりな工法に業界は流れています。

家の基礎となる部分をおろそかにするのは…

職人からすると、ありえない現場が増えている事をお話しされていました。