トップ > ブログ > 窓台 まぁどぉだい?

BLOGブログ

窓台 まぁどぉだい?

 

ふと気がつけば、年が明けていました・・・。
長い正月休みだった現場ブログです(汗)。
皆様、本年も宜しくお願い致します。
突然ですが、実は民家工房常栄は、新築だけでなく、住宅リフォームもやっています。新築物件と同様に、国産無垢材や国産漆喰を使用したリフォームです。
ただいま厚木市で中古住宅をご購入されたT様のお宅をリノベーションしております。
その現場には、既設の大きなL型の出窓があり、そこへ国産の無垢杉板を使った窓台を設置します。

 

ふと気がつけば、年が明けていました・・・。{#emoddys_dlg.emoddys}

長い正月休みsnowmanだった現場ブログです(汗)。face_embarrassed

皆様、本年も宜しくお願い致します。Wink

 

 

突然ですが、実は民家工房常栄は、新築{#emoddys_dlg.emoddys}だけでなく、住宅リフォームもやっています。新築物件と同様に、国産無垢材や国産漆喰を使用したリフォームです。body_good

 

ただいま厚木市で中古住宅{#emoddys_dlg.emoddys}をご購入されたT様のお宅をリノベーションしております。

 

その現場には、既設の大きなL型の出窓があり、そこへ国産の無垢杉板を使った窓台を設置します。

 

 

45_1.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}常栄の下小屋にある数々の杉板の中から、大工さんがベストな材料をチョイスして、寸法を確認しています。

 

ずいぶん大きな杉の1枚板です。樹齢何年の木なのでしょう?

少なくともこの杉板は、アラフォー世代の私よりも年上です。

 

 

45_2.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}選ばれた杉板は、機械にかけられてスリムアップします。note

 

45_3.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}機械で削った後の表面の様子です。まだ若干ザラザラしていますが、本来のきれいな木の色で出てきました。face_smile

 

45_4.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}何度か機械にかけたら、次に紙ヤスリの付いたベルトサンダーという電動工具で、さらに表面を極め細やかに美しく仕上げてゆきます。note

 

45_5.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}後日、この杉板が出窓の窓台として設置されることになります。

その様子は、またいずれご紹介させていただきますね。face_shishishi

 

To Be Continued・・・。

 

 

ところで、下欄にある「拍手」の所をクリックしていただけると、もう少しブログの更新を頑張れるかもしれませんので、「ポチっとな!」で、宜しくお願い致します。

 

 

【山上義明】