トップ > ブログ > 足柄 新築19 現場での打ち合わせ

BLOGブログ

足柄 新築19 現場での打ち合わせ

施主のK様と現場での打ち合わせ

大工に頼まれた材料を運び込み、お客様をお待ちします。

現場監督は現場が円滑に進むように、あらゆるサポートを行う仕事。

現場にも材料の運び込みや業者との打ち合わせで毎日や1日2回出向く事も。

ただし、現場は設計図を基に進められています。

施主様と設計士、工務店等の話し合いでの変更箇所が、伝え間違えや聞き間違えで

図面から抜け落ちていることがあるのも事実。

また、建築中にやっぱりここも…とのご希望で、追加注文がある事もままあります。

そのため施主様との現場での打ち合わせが重要に。

今回はお風呂の入り口や

電気系統の設置位置等を

下地部分に直接書いて、伝え間違いがないようにしました。