トップ > ブログ > メンテナンス3 怖い現実 シロアリ

BLOGブログ

メンテナンス3 怖い現実 シロアリ

うちの家は大丈夫

そうお考えの方が大部分だと思います。

ですが、リフォーム等で床板をはがすと

シロアリに食い尽くされ

ボロボロ・スカスカになった木材を目の当たりにして驚くことも。

水回りは、被害をうけていない事のほうが珍しく

こちらのお宅のように、水が当たりにくい箇所でも

樋の水がしみ込んで、被害にあってしまう場合も。

開けてみないとわからない現実です。

もちろん弊社では、ご相談時にシロアリの被害についてご説明し

費用がかさんでしまう場合もある事を伝えてから作業し

シロアリ被害があった時には、お客様自身に確認をしていただきます。

しかし悪質業者は

すでに代金入れてあるのに、水増し請求したり

自宅ではない床下等の写真や映像を見せて、恐怖心をあおったり

お金を出したのに、きちんと補修をしてなかったり

こちらも怖い現実です。

残念ながら、シロアリはどこにでもいます。

日陰になる庭の土の上に木材を放置するだけでも、しばらくしてひっくり返してみるとシロアリの姿が…

リフォーム、メンテナンスの際は、必ずご自分の目で確認をして、信頼できる業者を選んでください

最後に蟻道(シロアリが土や排泄物・餌の食べかすで作る、餌場へ向かうトンネル)の写真も

 

困りものです…