トップ > 家づくりの進め方 > 家づくりの考え方

FLOW家づくりの進め方

家づくりの考え方

コンセプト

民家工房常栄の家づくりは木や自然素材をふんだんに使った健康住宅(エコハウス)です。
自然素材の家と言っても、お客さまの好みに合わせて作っていますのでそのスタイルはさまざまです。
最も重視していることは、住まいが「ココロとカラダを健康に寄与する」ことです。
せっかく家を建てたのに、健康を害してしまった、そんなことが起きてはならないから、健康住宅づくりに邁進しています。

家づくりのスタイル

3つのタイプを用意しています。

素っぴんハウス
子育て世代のためのエコハウスです。

現代は人生100年の時代です。人生100年の時代には、家族の健康寿命も、住宅の寿命も、そして家計(暮らしの収支)も長持ちしなければなりません。素っぴんハウスは、3世代の長きにわたって「家族の健康」と「家計」を長持ちさせる工夫をちりばめています。手づくりの建具やキッチン、洗面化粧台や棚など、生活スタイルに合わせたオーダーメイドでお応えする注文住宅です。

元(はじめ)の家
木のぬくもりを感じて暮らすエコハウスです。

こだわりの自然素材をふんだんに使った住宅です。美しくも簡素である元の家は、住む人とともに成長する可変的な住まいです。自然素材を使い、地元の木を使い、優しく、柔らかく、職人の手技で、ひとつ一つ丁寧に仕上げます。素材感じる贅沢。素材を魅せるデザイン。メリハリを付け、こだわる部分は集約させて、家族の成長と共に可変させる住まいです。