トップ > ブログ > 『百姓塾』笑

BLOGブログ

『百姓塾』笑

 

どうも!百姓大工の高梨です(笑)
百姓大工?そうです。何故なら今週は
初の小麦作りに挑戦したからです。
初の小麦作りに挑戦してみました!
でも刈った麦を脱穀しただけなのですが・・・
まずは、この手動で麦を脱穀する機械『脱穀機』です。
社長のお知り合いの方から借りて来ました!

 

どうも!百姓大工の高梨です(笑)

百姓大工?そうです。何故なら今週は

初の小麦作りに挑戦したからです。

 

 

初の小麦作りに挑戦してみました!

でも刈った麦を脱穀しただけなのですが・・・

 

 

まずは、この手動で麦を脱穀する機械『脱穀機』です。

社長のお知り合いの方から借りて来ました!

 

 

17-1.jpg

 

 

使い方は足元にある(横棒)白いものを

踏み、その力で中にある車輪の様を回転させ、

小麦を当てるだけなのですが、なかなかの重労働。

 

 

17-2.jpg

 

 

当てると麦藁が手元に残り、

小麦が下にはじけ落ちます。

 

そんな感じで丸2日・・・

大量です。くたびれました。(笑)

 

 

17-3.jpg

 

トラックの高さと同じ位あるんですもん・・・チーン

 

17-4.jpg

 

 

↑そして、小麦と麦藁に分けたと言っても

今回は麦だけ欲しいのにおまけが付いてきて

麦殻がついてきて麦殻と小麦をこんな感じで

分けていきます。

 

ですがそれでもなかなかいい感じに

分けられないのでこうします!

 

 

17-5.jpg

 

 

↑こんな感じの空洞がある箱に上に穴を開け、

そこに漏斗を差し、その下に滑り台みたいに

木を斜めに設けます。

 

 

17-6.jpg

 

 

そして最後に扇風機(笑)

みなさんお分かりですよね。

なんとも原始的と言うか、賢くて

笑ってしまいます(笑)

 

この漏斗に先ほど分けた小麦と麦殻を

流して扇風機で風を送っているので

小麦の粒はある程度の重さがあるので

下に落ちるだけ。

麦殻はグラムで表すと0.0何とかか

0.00何とかくらいでしょうか?

なので写真でわかりますが、麦殻は

風で吹き飛ばされこれで小麦と麦殻に

分けることができるのです。

 

 

17-7.jpg

 

 

↑手の平汚くてごめんなさい。

多少は麦殻も残ってしまいますが

綺麗に分けられました!

 

 

17-8.jpg

 

この小麦はパン屋さんの方が自分たちで育てた小麦で

パンを作るということで、お手伝いさせて頂いて

もらったのですが、この量でどの位の小麦がとれて

パンが出来るのか楽しみです。

 

頑張ったから蕎麦も食べたい・・・笑

 

 

でも琵琶作りといい小麦つくりと、

とてもいい経験と勉強になります!!

色んな事に挑戦して色んな経験を

これからもしていきたいです!

もう少し年を取ったら本格百姓大工目指します。笑

 

明日は琵琶作りの続編の日記を更新したいと思います。

【高梨朗宏】