トップ > ブログ > きちんとしたキッチン

BLOGブログ

きちんとしたキッチン

 

焼酎お見舞い申しハゲます。連日の暑さで、頭がおかしくなってしまいました。民家工房常栄の現場ブログです
さて、さて、さては南京玉すだれ・・・じゃなくて、さて、今回は、先月末にお引き渡しさせていただいた 相模原市緑区(旧:津久井町)の?様邸新築工事の完成をレポートしたいと思います。
こちらの現場では、キッチンの天板に特注でオーダーしたステンレスを使用しました。板金屋さんが採寸して製作した完全フルオーダーのステンレストップで、天板とシンクとが一体で、プロの厨房同様のヘアライン仕上げです。

 

焼酎お見舞い申しハゲます。連日の暑さで、頭がおかしくなってしまいました。民家工房常栄の現場ブログです

 

さて、さて、さては南京玉すだれ・・・じゃなくて、さて、今回は、先月末にお引き渡しさせていただいた 相模原市緑区(旧:津久井町)のI様邸新築{#emoddys_dlg.emoddys}工事の完成をレポートしたいと思います。note

 

こちらの現場では、キッチンの天板に特注でオーダーしたステンレスを使用しました。板金屋さんが採寸して製作した完全フルオーダーのステンレストップで、天板とシンクとが一体で、プロの厨房同様のヘアライン仕上げsparklingです。

 

 

13_1.jpg

 

こうして完成したキッチンが、コチラ{#emoddys_dlg.emoddys}です。キッチン本体と扉には、国産材木を使用し、とてもスタイリッシュに仕上がりました。

 

13_2.jpg

 

ダイニングスペースも国産木材と日本漆喰の自然素材に包まれて、とっても心地良い空間です。sparkling

 

13_3.jpg

 

 

ここまでキッチンがきちんとしていると、お料理も お食事も ムチャクチャ楽しくなっちゃいますね〜。note

 

そして施主様のこだわりが、各箇所の手洗いに設けられたボウルです。信楽焼(しがらきやき)という陶磁器で造られています。

 

 

13_4.jpg

 

 

信楽焼は、滋賀県甲賀市信楽町を中心に作られる伝統陶磁器で、日本六古窯のひとつに数えられており、一般にはタヌキの置物が著名です。芸術性に富み、独特の味わいがあります。sparkling

 

さらに施主様のずご〜いこだわりが、浴室hot_springの浴槽です。hearts

 

 

13_5.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}ナントこの浴槽も陶磁器で出来ているというから、驚きface_surprised、桃の木、ビックリマンモスです。いやぁ〜、これほどのビッグサイズの陶磁器が焼ける窯が、あるんですねぇ〜mark_ecstoramation

 

そしてそして、このおうち{#emoddys_dlg.emoddys}には、実は囲炉裏(いろり)のお部屋まであるんです

 

 

13_6.jpg

 

 

こちらもかなりレアですmark_ecstoramationちなみに囲炉裏は、銅で作られています。銅メダル獲得、おめでとうございますmark_ecstoramation(・・・違うか) 

 

さらに驚いたことに、こちらの施主様は、山を所有されております。

 

 

13_7.jpg

 

 

和室の押し入れ脇の太〜い柱{#emoddys_dlg.emoddys}は、ご自分の山から伐採した木を使って、柱にしているのです。

 

ビックリだらけで、レア尽くし、トレビア〜ンのI様邸のご新居。{#emoddys_dlg.emoddys}

完成を目の当たりにした30代のご主人様は、「モデルハウスにいるみたいで、自分の家だという実感がわかない・・・」と夢のようであるという心境を話してくださいました。

 

まだ1歳で、つたえ歩きのかわいい娘さんの この家でのご成長も楽しみです。I様、竣工おめでとうございます。

 

自然素材で、しかも国産材仕様の家{#emoddys_dlg.emoddys}に憧れている そこbody_no1の30代のパパさん、ママさんmark_ecstoramation お盆休みには是非、愛川町半原にある民家工房常栄の「元(はじめ)の家」モデルハウス{#emoddys_dlg.emoddys}に、ご予約telephone(TEL046-241-6959)の上、お子さま連れで、遊びに来ちゃってくださいませmark_ecstoramation

 

当社の代表 山本が、お客様のお越しを 脚を短くして・・・じゃなかった 首を長〜くして、お待ちしておりま〜す!body_stop

【山上義明】