トップ > ブログ > タウンニュース掲載

BLOGブログ

タウンニュース掲載

12月16日掲載
政府補助金限定3棟 応募締切りは1月10日
国土交通省が推進している『長期優良住宅先導事業』。「いいものをつくって
きちんと手入れして長く大切に使う」というストック社会のあり方について、
普及啓発を図ることを目的としている。
 この事業の最大の特徴は、同事業に選ばれた企業のリフォームに対して、1棟について最大で200万円もの多額の政府補助金が(工事費の1/3もしくは200万円)
利用できるという点だ。市内上荻野に事務所を構える『民家工房常栄』は、
この事業に採択された工務店。補助が利用できるのは、?耐震を評点1・0にすること
?床の間や和室等があること
?瑕疵担保保険の活用?履歴保存の活用?2012年3月までに着工などで、条件がクリアすればどのリフォームにも対応している。
 同社では、この補助を活用した住宅リフォームを限定で3棟募集している。申し込み締め切りは来年1月10日まで
応募多数の場合抽選となります