トップ > ブログ > ダンボールで暖房無

BLOGブログ

ダンボールで暖房無

 

はいっ皆さん!今日もムチャクチャ寒いですね?。
インフルエンザが流行っていますから、帰宅したら手洗いとうがいを必ずしましょうね。
さて今回は、相模原市のH様邸新築工事の現場を突撃レポートしたいと思いますぅ!

 

はいっ皆さん!今日もムチャクチャ寒いsnowmanですね〜。face_mistake

インフルエンザが流行っていますから、帰宅{#emoddys_dlg.emoddys}したら手洗いbody_stopとうがいbody_lipを必ずしましょうね。note

 

さて今回は、相模原市のH様邸新築{#emoddys_dlg.emoddys}工事の現場を突撃レポートしたいと思いますぅ!

 

 

43_1.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}おやおや〜mark_ecstoramationmark_question

雪の降る現場{#emoddys_dlg.emoddys}の前で、何やらバキュームカーのようなホースを建物{#emoddys_dlg.emoddys}の中に送り込んでいる謎のトラックが、音を立てて停まっていますねぇ。

 

いったい何をしているのでしょう?

まさか今どきトイレのくみ取りでもしているのでしょうか?

 

カメラも建物{#emoddys_dlg.emoddys}の中に進みたいと思います・・・。

 

 

43_2.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}おおおっとmark_ecstoramation(古館伊知郎ふうに)

 

建物{#emoddys_dlg.emoddys}の中ではマスクをした謎の人物が、壁のアチコチに白い紙を張っています。

何かの宗教の儀式なのでしょうかmark_ecstoramationmark_questionface_shout

 

奥からは「ブロロロロ・・・」という異音が聞こえてきます。

さらに奥の間へカメラを進めて参りましょう・・・。

 

 

43_3.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}おやおや〜っmark_ecstoramationmark_question

 

ここではもう一人の人物が、白い紙を張った壁に穴を空け、ホースを差し込んで、壁の中に謎の物質を挿入している模様ですmark_ecstoramation

 

 

43_4.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}壁の中に圧送している謎の物質は、何やら ふわふわで、もこもこっとしています。これは、一体なんなのでしょうか?

 

実はこれ、『セルロースファイバー』という断熱材なのです。

 

原料はダンボール工場で製造されたダンボールを裁断した端切れで作られています。

(他にも新聞紙などを原料とした物もあります)

 

柱と柱の間に通気をする紙を張り、壁の中にセルロースファイバーを圧密させる断熱工法です。note

 

高い断熱性能を発揮すると同時に、遮音効果にも期待できるすぐれモノです。body_peace

 

 

43_5.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}こうして外壁に面する壁には、すべてセルロースファイバーを圧入しています。

 

壁内にめいいっぱい凝縮して詰め込んでいるので、壁の内部で結露する心配もありません。

 

遮音効果によって、大きな声で夫婦ゲンカしても、近隣に聞こえる心配もありまん。(個人差による)face_shishishi

 

そしてセルロースファイバーは、ホウ酸処理を施しているので、燃えにくく、さらに白アリやゴキブリ等への予防にも期待できそうです。note

 

 

43_6.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}屋根裏の天井面にもセルロースファイバーでの断熱処理を行なっています。

 

屋根から伝わる真夏{#emoddys_dlg.emoddys}の高熱もシャットアウトしてくれます。body_peace

 

 

43_7.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}そして更に床下には、発泡性のウレタンを注入しているので、床の断熱も心配無用です。body_good

 

H様邸の建物{#emoddys_dlg.emoddys}は、とても陽あたり{#emoddys_dlg.emoddys}が良好なので、真冬でも暖房が必要ないかもしれません。

 

『外断熱』による断熱工法もありますが、『外断熱』の場合、火災の時に炎が近隣建物{#emoddys_dlg.emoddys}に燃え広がるフラッシュオーバーという現象が起こりやすいという欠点があります。

 

一方、このセルロースファイバーでの断熱工法であれば、フラッシュオーバーmystifyの心配もありません。

 

お家{#emoddys_dlg.emoddys}の中がぽかぽかだと、幸せな気分になりますね。heartsface_smile

 

以上、現場突撃レポートでしたmark_ecstoramation

 

【山上義明】