トップ > ブログ > ミツバチ分封

BLOGブログ

ミツバチ分封

今年の分封は、

4月22日に第一回目の分封が始まり

この連休明けに

待ち箱を置いた

友人の箱に2郡を取り込み

半原の分封は終わりそうです?

6月から8月にかけて

夏分封が有りますが

これは、期待薄

 

モデルの分封が

毎年逃げているのですが

やはり、自然界での冬越しが難しいのか

うまく取り込むことができないです。

 

今年の収穫は

金陵辺(シンピジュームの仲間)

これの、威力を真の当たりにしました

 

これほどに効果が有るとは思っていなくて

毎年、無造作に取り扱っていた

今年は、しっかりと管理して

4月の分封時期に

開花するように努力してみたい。

昨日、全県連の最終打ち合わせが終わり

東京駅で電車に乗ろうとしていた時に

犬山からの電話

西洋ミツバチの箱を利用した箱に

取り込めないかと思い

作成箱を20日到着で送ってみたのですが***

23日に無事に箱に飛び込んだとの連絡

やった??

これに、定着してくれると

西洋ミツバチ同様

4月の末に

王台が出来た

巣礎を別の箱に移せば

これで、簡単に箱を増やすことが出来そう

毎日・毎日おにぎり片手に

蜂さんの見張りがしなくて済みそう『楽しみなのですが)

この方式だと、逃避される確率が低くなります。

 

今年中に山の手入れを終わらせて

此処にも蜂さんを連れて行きます。

山=子供(大人も)・蜂さんの楽園に

 

14日大阪でのセミナーも28名の参加が有り

楽しいセミナーになりました。

 

今年から、セミナーが多くなることを期待します。