トップ > ブログ > ムクムクの無垢

BLOGブログ

ムクムクの無垢

 

民家工房 常栄の元(はじめ)の家の床材は、標準仕様で無垢材を使用しています。
この床材、年輪の形状に沿って表面に凹凸が表れています。
これは浮造(うづくり)という仕上げで、木の板の柔らかい部分(春目:はるめ)を磨きながら削ぎ落として木目を浮き上がらせ、木材の見た目を美しくしている加工です。

 

今回は東京都中野区のT様邸新築{#emoddys_dlg.emoddys}工事の床フローリング貼りの様子をお知らせします。

 

63_1.jpg

 

民家工房 常栄の元(はじめ)の家の床材は、標準仕様で無垢材を使用しています。

 

この床材、年輪の形状に沿って表面に凹凸が表れています。

 

これは浮造(うづくり)という仕上げで、木の板の柔らかい部分(春目:はるめ)を磨きながら削ぎ落として木目を浮き上がらせ、木材の見た目を美しくしている加工です。face_smile

 

63_2.jpg

 

 

元(はじめ)の家のショールームにご来店いただき、ぜひご自分の足の裏で、この独特の感触をご体感ください。note

 

 

 

【山上義明】