トップ > ブログ > ワクワクの枠外し

BLOGブログ

ワクワクの枠外し

 

皆さま ニーハォ。 ワタシ 民家工房 常栄の 現場ブログ アルヨ。
さて本日は、座間市のS様邸新築工事における基礎工事の流れをご案内致します。
まず地業です。基礎を据えるにあたり、地表面を掘削してゆきます。所々に見えるマンホールのような円盤は、地盤改良での杭頭です。

 

皆さま ニーハォ。 ワタシ 民家工房 常栄の 現場ブログ アルヨ。

 

さて本日は、座間市のS様邸新築{#emoddys_dlg.emoddys}工事における基礎工事の流れをご案内致します。

 

{#emoddys_dlg.emoddys}まず地業です。基礎を据えるにあたり、地表面を掘削してゆきます。所々に見えるマンホールのような円盤は、地盤改良での杭頭です。

 

 

28_1.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}次に砕石と砂を蒔いて、転圧をかけてゆきます。

 

28_2.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}そして電気式の蓄熱パネルを配置・配線をしてゆきます。

 

28_3.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}さらに写真はありませんが、この上に砂を敷き、型枠を組み、コンクリートを打ちこんでゆきます。

そしてコンクリート乾燥後には、鉄筋の配筋を行なってゆきます。

 

 

28_4.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}基礎の立ち上がりとなる部分にも型枠を組み、コンクリートを打ち込んでゆきます。

 

28_5.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}コンクリートが固まったら、型枠を外します。

型枠を外す瞬間は、ワクワクheart_shakeします。

枠を外したらキレイsparklingな基礎が顔を出しました。

こうして基礎の完成です。

 

 

28_6.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}続いて基礎の上に土台を据えてゆきます。

このS様邸新築{#emoddys_dlg.emoddys}工事は、来たる4月30日(月)に上棟する予定です。

 

 

28_7.jpg

 

 

face_smileと人face_shyとのご縁heartsを大切になさっておられる施主のS様。そのお気持ちに応えるためにも、今後の工事も気を引き締めて取り掛かって参ります。body_biceps

 

 

それでは、また次回。サイチェ〜ン。body_stop

 

 

【山上義明】