トップ > ブログ > 八王子 新築住宅10 外壁下地

BLOGブログ

八王子 新築住宅10 外壁下地

 

外壁施工をわかりやすくする為に

厚さは均一にしていますが

他社一般的サイディングと塗り壁

常栄の遮断熱工法塗壁の

断面図となります。

ちなみに常栄の従来の塗り壁は

赤文字の呼吸しない素材部分

つまり家を蝕み殺す

「結露」を発生させる素材を

アクリル→フィニッシュコート

グラスウール・ウレタン→セルロース120㎜

ビニールクロス→漆喰・和紙

と呼吸する素材や

耐久年数が高い遮熱塗料で

施工を行っていました。

さらなる性能向上を目指し

近年は遮熱に断熱をプラスする

遮断熱施工を主にしています。

(ご質問が多いので簡単に説明してみました)

八王子では外壁の下地づくりが

はじまっています。

外壁に防風・防水・透湿

シートをピンと張り

タッカーで留めてを続け

その上から透湿・防水・遮熱の

デュポンタイベックシルバー

ダブル施工していきます。

他所の現場で良く使われる

安価な価格の

デュポンのタイベック

透湿・防水のみなので

遮熱を大切にする

弊社では使いません。

建築中は目に見えない部分こそ

お金をかけて

きっちり施工が常栄風。

上記図にも防水シートと

書いてありますが

防水シート一つでも色々あります。

素材・施工手順・施工方法

同じものを使っても別物に。

同じように見えても別物に。

自分の目と知識と感覚で

しっかり見極めて

施工業者をお選びくださいね。

現場ではダイライト・ドレーンラップ

EPS・遮熱と続きます。

 

#新築 #外壁 #断熱 #木の家 #遮熱 #タイベックシルバー #国産材 #八王子 #常栄