トップ > ブログ > 冬の巣礎

BLOGブログ

冬の巣礎

この寒い中でも、ミツバチさんたちは元気です。

寒い朝は、皆で蜂団子に成って温度を調整しているそうです。

10時位に、10度を超えてくるとチョット活発になり飛び回ります。

この時期から、4月ちゅは周りに黄色い糞が目立ちます。

5月に入るとそんなには感じませんが(遠くに飛んでいくため?)

この時期に、注意をすることは、機嫌が悪い

近くに寄るだけで頭にめがけて飛んできます。

寒さで、ストレスがたまっているのではと思います。

暖かくなると、めったに刺すことは有りません。

蜜泥棒をするときには刺しますが・・

今年は、正月早々に雄蜂が発生してビックリしました。

雄蜂の仕事は、分蜂時期の交尾これだけが仕事です。

この寒い中、分蜂することは考えられなくビックリです。

チョットの間で100匹くらいの死骸が確認されましたが・・あせります・・

 

寒い時期の巣礎は白くてとてもきれいです。

夏を過ぎると黄色くなってきます。

蜜がいっぱい溜まると変わるみたいです。

蜂さん・・今年も美味しい蜜お願いします。

蜜泥棒のおじ様より

DSC01417_R.JPG