トップ > ブログ > 大磯町 注文住宅27 玄関洗い出し

BLOGブログ

大磯町 注文住宅27 玄関洗い出し

玄関入口の洗い出しを

浅川左官が何層も丁寧に塗り重ね

造り上げています。

鏝を何度も滑らして美しい角を出し

この後に薬剤で洗い

美しい洗い出しの色に仕上がります。

まもなくS様宅の引き渡しとなります。

木の家はこれからが一層楽しみとなる家。

住まう上での行動や経年による

木や漆喰等の自然素材の変化は

本物をすっぴんのまま使うからこそ。

工業製品の様にいつまでも

綺麗なままであることは出来ませんし

冬の時期には音を鳴らしたり

戸が開けづらい時もあります。

でもそれは木が生きている証拠。

湿度が高ければ湿気を吸い

湿度が低ければ湿気を出し

家や人が快適になる努力をし

長持ちさせようと呼吸をしているから。

工業製品の怖い所は、揮発する成分もですが

自然素材とは真逆に家を塞ぎ、窒息させる事。

表面上が綺麗なままだからこそ気づかない

裏で起こる様々な問題が家を傷めつけます。

S様ご家族様の思いでとともに

我が家になっていく家となります様に。

数ある工務店の中から民家工房常栄を

選んでいただき、誠にありがとうございました。

 

~「木と水が生きている家」国産自然素材でココロとカラダをほぐす健康住宅 民家工房常栄~

#新築 #注文住宅 #無垢材 #木の家 #漆喰 #工務店 #国産材 #洗い出し #常栄