トップ > ブログ > 座間ざます

BLOGブログ

座間ざます

 

は?い、民家工房 常栄の現場ブログが、始まるざますよ!
行くでがんす!フンガー!(by怪物くん)
雨雨雨のゴールデンウィーク、皆さまいかがお過ごしでしたざますか?
ご報告が遅れましたが、連休の前半だった4月30日。座間市のS様邸新築工事の上棟が行なわれたざますょ。

 

は〜い、民家工房 常栄の現場ブログが、始まるざますよ!

行くでがんす!フンガー!(by怪物くん)

 

雨雨雨rainyのゴールデンウィーク、皆さまいかがお過ごしでしたざますか?

 

ご報告が遅れましたが、連休の前半だった4月30日。座間市のS様邸新築{#emoddys_dlg.emoddys}工事の上棟が行なわれたざますょ。

 

 

26_1.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}現場近くの空き地につい先日まで、こんなに可愛いらしいお花も咲いていたざます。sparkling(思わずパチリ)

 

26_2.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}前々回のブログ記事では、土台を据えるまでの様子をご紹介させていただいたざますね。

 

26_3.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}その後は、足場を組み立てたざます。

 

26_4.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}そしていよいよ上棟したざます。

 

26_5.jpg

 

 

今回の上棟は、いつも以上に大工さん達の連携が良かったので、予定よりも早い時間{#emoddys_dlg.emoddys}に棟上げすることができたざますょ。body_good

 

最後には棟梁と施主様とが、建物の四つ角にお清めをおこなっていったざます。body_stop

 

 

26_6.jpg

 

 

お清めの儀式は、建物{#emoddys_dlg.emoddys}の四つ角を北東→南東→南西→北西の順に回り、各箇所をお酒→お塩→お米の順番で蒔いてゆくざます。

 

施主のS様には、0歳7ヶ月のかわいいご長男がいらっしゃるざます。お子様の成長と同じ分だけ、この家{#emoddys_dlg.emoddys}も築年数を重ねてゆくことになるざます。

 

国産無垢の木材と日本古来の漆喰とで造られる常栄の家{#emoddys_dlg.emoddys}は、一般的な新建材の家{#emoddys_dlg.emoddys}とは違って、年数と共に独特の風合いをかもし出してゆくざます。

 

末永くお客様に愛される住まい{#emoddys_dlg.emoddys}となるように、心を込めて仕上げていくざますょ!heart

フンガー!(フランケンも「そうだ!」と言っています)

S様、上棟おめでとうございました!ざます。

 

【山上義明】