トップ > ブログ > 栃木リフォーム1

BLOGブログ

栃木リフォーム1

栃木のH様宅

約15年ほど前に建てて頂きました。

ベランダの修理依頼連絡を受けて久々の訪問。

まずは全体の点検。

外周から確認して問題ない事を確認後

内部にお邪魔します。

実はこちらの地域は栃木県さくら市

東日本大震災の時に激しい揺れで

立っていられない程の地域だったそうです。

そんな揺れに見舞われたH様宅ですが

震災でこうむった被害は

こちらの梁のズレと数か所の漆喰ヒビ。

その個所を再度点検し

震災後につけた金具周辺もチェック

(手前に移っているのは、梯子です)

お部屋も一部屋づつ点検し

扉の調子なども確認し

室内で不安な箇所が無い事をお伝え。

ベランダも無駄を省き、壊れたところのみを補修を提案し

了承を得ました。

山本の点検中に色々とお話を伺うと

震災時の断水や停電で大変な苦労をされたお話を

「こまっちゃったわよ!でも昔の事よ」と

笑いながら話すH様。

ちなみに家の中も素敵なつくりですが

お風呂も板張りでゆったりとした空間

しかも温泉が出ます!

「入ってきなさいよ~」

の言葉に心惹かれつつ感謝して辞退。

住まう人も家も憧れるH様宅でした。

そうそう、お土産にお手製のチャシューも頂き

帰って食べたところ…

やわやわトロトロ!の絶品。

はい、すみません最後まで読んでいただいたのに

最後はお土産自慢しちゃいました。ゴメンナサイ。

 

~国産無垢材と自然素材で建てる健康住宅で住む人達を健康に 民家工房常栄~