トップ > ブログ > 水と塩素2 体に良い水で健康に

BLOGブログ

水と塩素2 体に良い水で健康に

塩素の話の続き。

残留塩素を抜くには、汲み置きか煮沸です。

汲み置きは太陽光が当たる屋外で半日~1日程度置く。

煮沸は100℃以上を目安に蓋をずらし

5分程沸騰させると、塩素は取り除けますが

トリハロメタンは濃度が増えるので

10分以上は煮沸が良しとされます。

ミネラルウォーターも良いですが

摂取量の目安になるにはどでかい樽ぐらい飲まないと

意味がない様で、ミネラルは食物からの摂取が最善。

ウォータースタンド等、名水○○を購入する方も

多い時代となりましたが、日本の浄水場の処理能力は

年々上がってきていて、かなり優秀と言われ

残留塩素さえ抜けていれば、家庭の水道水で十分とも。

なによりも大切なのは

体の7割をしめる水を毎日きちんと摂取する事。

源ソリューション代表、池上氏の講演によると

現代人は水分を摂取しているつもりでも

脱水の方が多いそうです。

それは水ではなくて、コーヒーやお茶等

カフェインを飲んでしまい

水分を補給してるつもりになっているが

その実、利尿作用で摂取した水分だけでなく

体内の細胞からの水分も出てしまい

脱水状態となっていると話されていました。

「赤ちゃんや、ペット、植木にコーヒーをあげないのは

体に良くないのが脳では解っているから」との説明には

「確かに!」と相づちを打ってしまう説得力。

また池上氏が進められる病気を治す飲水法では

1日に体重の30分の1の水分を摂取する

健康法が書かれています。

体に良いを水を適切に摂取する事が

健康な体や、病に打ち勝つ体つくりになるなら

お金も薬も副作用もなく、無理なく始められます。

健康を気にする前から試さない手はないので

ご興味のある方はお試しになられてはいかがでしょうか?

弊社代表山本は70代となりましたが

良い水を1日3リットルを飲んでからの

糖尿病の改善が著しく

お医者様に「何かしてないか?」といぶかしまれたそうです( ´艸`)

ちなみに

弊社が取り扱っているイオンソフナー

カルシウムやマグネシウムや塩化物はもちろん

PFOS等鉱物・有機物・硝酸態窒素・除鉄

除マンガン等を除去するイオン交換樹脂を

使用家庭によりオーセンテック社で厳選して

納品してくれます。

しかも家外に1台置くだけで家中の蛇口から

塩素の無い、ほぼ硬度0の軟水が出るので

飲水、トイレ、お風呂と

体の内外から良い水を摂取できまーす。

ランニングコストは電気代1日1円と

ボイラー塩20㎏を約3-5カ月に1回。

(ボイラー塩は通販で約2000円ほど)

ご興味のある方はご連絡下さい(簡易お試しもできます)

…えっ宣伝かい!?

いえ、体に良い水を摂取する大切さで

健康になれる事を知っていただくのが一番です!!

が、たまには社員としての職務をまっとうすべく

また元施主&イオンソフナー利用者として

「軟水ってこんなに違うのか!」と感じたので。

一言付けたしました💦

 

~「木と水が生きている家」国産自然素材でココロとカラダをほぐす健康住宅 民家工房常栄~