トップ > ブログ > 相模原 新築6

BLOGブログ

相模原 新築6

捨てコンの上から配筋作業がはじまりました。

立ち上がりの場所はこんなに複雑になりますが

職人さん達は結束を回し入れて、ハッカーでクルクルとテンポよく

作業をすすめ

やがて

美しい升目模様を組上げます。

こちらは他社の現場の基礎配筋

違いは、立ち上がりの部分や四隅

そして升目の細かさ。

一般は200角ですが

弊社では耐震強度も踏まえて150角

さらに深い場所には地中梁をいれてねじれ防止。

コーナーハンチになる四隅にも(△の形になってます)入れてねじれ防止。

大きな写真で見ると変わりない様に見えますが

肉眼で見たり、拡大すると違いがあるんです。

「うちは他より、ちぃーとばっかし高いが

他所がしなくなった事もキチンとやるんだ。

基本がなっちゃいねぇ現場が多くなってる中

仕事はこうでなくっちゃなぁ。ホントなさけねぇ」と

遠藤工業さんは以前言われてました。

現場に行くと各職人さんから聞ける

「ためになる話」は沢山。

でも、どの職人さんからも聞かされる言葉は

仕事もまったく解らないのに、指示だけをする方達ばかりの

現場が多い事への嘆き…

言うは易く行うは難し

 

~国産無垢材と自然素材で建てる健康住宅で住む人達を健康に 民家工房常栄~