トップ > ブログ > 相模原 注文住宅48 ご神木の杉が見守る中

BLOGブログ

相模原 注文住宅48 ご神木の杉が見守る中

山本大工は外で板壁の続きを

山本芳大工は2Fで欄干を

高橋大工は造作キッチンを

三者三様のやり方でそれぞれの仕事を進められています。

その姿をそっと?見守る

ご神木としての役目を終えられた、杉の美人様

(こちらはキッチン裏のカウンターに使われます)

こちらはキッチン前のカウンターに

群青色も素敵ですね。

同じ杉でも人と同じでそれぞれ違います。

おとなしい子や、元気な子や、気難しい子

みんなを適材適所におさめ、お届けするのが木に携わる者の役目

 

~国産無垢材と自然素材で建てる健康住宅で住む人達を健康に 民家工房常栄~