トップ > ブログ > 相模原新築 13

BLOGブログ

相模原新築 13

焼津のメナックから作業場へ届いた床の断熱材

弊社の断熱材はセルローズが基本なので

平常時は床の断熱材にはセルローズを使用しますが

今回の施主のA様とすみれちゃんのお身体を考えて

床暖房をご提案。了承を得ましたので

北陸地方等の高気密高断熱を主として施工している

つながりの工務店と相談をし

現状UA値やC値が高くなる検証結果が出ている

こちらの素材を使用する運びとなりました。

軽いと侮るなかれ

大きい束はバランスをとって運ばないと

かなり重い代物

まずはここに整頓してもらってから

床下に敷き詰めて行きます。

えっ?床材敷き詰められてる?

鋭い!

実は某メーカーに上棟日とともに

商品の発注と納期の確認はしていたのですが

供給元が「聞いて言いますが、その期日では出来ません」

の一点張り。

ムキャ(# ゚Д゚)となったワタクシが

つながりを元に再検索したので遅れてしまったのです。

持つべきものは仲間。

さ、嫌な事は忘れて、床板外しながら入れ込み始めましょ。

 

~国産無垢材と自然素材で建てる健康住宅で住む人達を健康に 民家工房常栄~