トップ > ブログ > 相模原新築 31 玄関

BLOGブログ

相模原新築 31 玄関

家の大事な顔、玄関のお話を書き過していました。

届いた玄関枠を設置し

引き戸を取り付けて

っと簡単に書けると良いのですが

こちら60キロ越え

さらに2人で持ち上げるにも

ノブ以外手を掛ける場所が無い

しかも取り付け位置は腰の高さ

外側は足場が不安定。

「こりゃさすがに若いのが居ないと」

なんて話していたW山本。

ロープを巻き付けると

内側と

外側で

掛け声かけながら下を合わせ

上の戸車にも押し込み、無事設置完了!

取り付けられた引き戸は

さっきの重さはどこ行った

指1本でも開け閉め簡単。

大工さん達の知恵と力は凄いです。

凄いと言えば

山本芳大工から聞いたお話第2弾

基礎には水抜き穴が開いてます。

建前までに入った水を抜くためで

その後には塞ぐもの。

A様宅の基礎もこの様に開いてましたが

その後にはEPSを詰めて

埋めてあります。

ところが、この穴をそのままと言う所があるそう。

通気らしいですが、施工側からすると

穴から水が入ればすべてが抜ける事は難く

虫は年中ウェルカム。

現場のお言葉は

自分の家は?と心配になる事が多い。

 

~国産無垢材と自然素材で建てる健康住宅で住む人達を健康に 民家工房常栄~