トップ > ブログ > 相模原新築 35 能登ヒバと外断熱

BLOGブログ

相模原新築 35 能登ヒバと外断熱

内部では山本芳大工が

能登ヒバを施工中

良い香りが立ち上る中

水回り箇所の床板が完成しました。

外では山本大工がドレインラップを

貼ったうえから

事前に防水処理を塗った断熱材を

打ち付けていきます

もう一人は留め具を渡され

すみれちゃんがこの先眺める景色を横目に

内職作業中

 

~国産無垢材と自然素材で建てる健康住宅で住む人達を健康に 民家工房常栄~