トップ > ブログ > 相模原 注文住宅39 床下コンセントボックス

BLOGブログ

相模原 注文住宅39 床下コンセントボックス

山本芳大工の手にかかると

床下コンセントボックスがこのとうり

2Fの施工を終えて、1Fへ

同じ作業を繰り返して、と

言いたいところですが

1Fは断熱材が入っているし、下地がない箇所

切り取り、切り抜きをして

コンセントボックスを打ち込み…

ムムム!

山本芳大工が「こりゃうまく打てないな」と

珍しくてこずり気味。

コンセントボックスが小さいのと

下受けが無い中、床板の厚み分は低くするので

取り付け箇所のバランスをとるのと

打ち付け出来る場所をきめるのが難しく

珍しくつぶやきが漏れていました。

山本もノゾキに来る中

あっちこっちと手を変えて

無事取付完了

床板の厚みもぴったり

ありがとうございました&お疲れ様です!

 

~国産無垢材と自然素材で建てる健康住宅で住む人達を健康に 民家工房常栄~