トップ > ブログ > 秦野市 S様宅 玄関リフォーム2

BLOGブログ

秦野市 S様宅 玄関リフォーム2

本日も晴天の中

山本大工が島根産杉の腰壁を

山本芳大工が同じく島根産の柾の杉で

板壁を施工中。

外で切り終えた材を下から順に

重ねて行くと、外の光を浴びて

無塗装、無垢材の杉が輝き始めます!

その輝きは、以前の塗装されたベニヤとは違い

内側から輝いています。

すっぴん杉が美しいのは

島根の中村木材さんの

お眼鏡にかなった材だからこそ。

艶が他所の材とはぜんぜん違います。

板壁が終わると、床に能登ヒバを施工。

玄関がヒノキチオールの香りに包まれた後に

下駄箱の一枚天板を加工。

こちらは玄関という事で、半原神社の境内で育った

ご神木域の杉を収め

家の中に邪気が入らない様に守ってもらいます。

下駄箱の扉を取り付けて、大工の仕事は完了

引いて撮ると、山本芳大工の丁寧な仕事で

並べられた杉が壁に模様を映し出し

S様だけの玄関の顔ができました。

~「木と水が生きている家」国産自然素材でココロとカラダをほぐす健康住宅 民家工房常栄~