トップ > ブログ > 秦野市 S様宅 玄関リフォーム1

BLOGブログ

秦野市 S様宅 玄関リフォーム1

以前に室内をリフォームして下さった

秦野市のS様から

玄関のドアの調子がおかしく

鍵が良く閉まらないので

ドアの交換を考えている

とのご連絡。

色々とお話しし、見積もりをとった結果

玄関をリフォームするご依頼をいただきました。

内部の希望を聞き取り

イメージ図を作成し

床は能登ヒバ、正面の壁は板壁

両壁は腰壁と漆喰にし、下駄箱の天板は一枚板に決定。

せっかくだからと、漆喰はご家族様で塗られます。

現在の木製ドアを

三協テックのノバリス玄関リフォーム

1日で交換し、下駄箱を撤去。

…でもこの下駄箱

通常は室内からビスを固定するはずが

なぜか家の外側から固定。

リフォームあるあるの洗礼を浴びつつ進めると

断熱材がお顔を出し。

今も昔もある意味常識のグラスウール

でも、こちらのお宅は包まれているのが紙材

ビニールよりも結露防止には役立ったと話すも

施主様が不安を伝えられてきたので

遮熱シートを後ろ側に施工し進める事に

材を切る為の外は、猛暑日中の真昼間

さんさんと降り注ぐ太陽のもとから

室内に行くと「目が見えなくなるな」と言い合い

滝の様に吹き出す汗をぬぐいつつ

山本大工2名が施工作業を進めます。

 

~「木と水が生きている家」国産自然素材でココロとカラダをほぐす健康住宅 民家工房常栄~