トップ > ブログ > 自然災害

BLOGブログ

自然災害

8月の大雨から台風15号と

激甚災害に指定されるであろう災害が続いています。

思いがけぬ被害に遭われ被災された方々に

謹んでお見舞い申し上げます。

常栄のある神奈川県愛川町でも倒木等による

通行止め、停電等がありましたが

現在も不便な生活をしいられる方々を思うと、心が痛みます。

一日も早い復旧と皆様が日常の生活に戻れるよう

お祈りしております。

施主様の中にも被害にあわれ、電話をいただく事が続いています。

1番被害の大きいお宅は同じ愛川町のお客様。

高台の眺めの良い敷地ですが、下のお家の屋根が直撃して

ガラス破損が2か所

傷へこみが写真の他にも10か所程

えぐれ、汚れについては数十か所におよびます。

原因は飛んできた屋根。

敷地には破片が散乱しています。

不幸中の幸いで、割れたのはペアガラスの外側のみで雨水被害にあわれなかった事

また、轟音もセルローズの防音効果でガラスの割れた音には気づいたけれども

他の被害は想定外で就寝なされていたとお聞きし、山本も安堵しました。

今回はO様の自助努力の保険で直す事となり、保険の許可待ちですが

自然災害でも、瓦が飛ぶような状態のまま放置していた場合や

敷地内の植木鉢や小物等、災害の襲来に備えて

予防や回避が普通にできると考えられる事を放置し

他人に損害を与えた場合は、法律上の損害賠償責任が発生する事は多く

いつ、自分が加害者や被害者になるとはわかりません。

数年事の適切なメンテナンスを大切に、もし被害にあわれた際には

お建てになられた工務店やメーカーにご連絡下さい。

もし訳あって連絡が取れない場合には、お知り合いなどが建てた

信頼できる業者を聞いて、自分で納得した方にご連絡下さい。

頼んでもないのに訪問する、悪徳業者には十二分にお気を付けください!