トップ > ブログ > 釜戸ノ上設計室

BLOGブログ

釜戸ノ上設計室

大磯町に続き、厚木の施主M様との打合せを

釜戸ノ上設計室兼、長崎設計士のご自宅にて

粋でオシャレな大人の遊び場の様な敷地には

長崎さんの秀逸な作品がアチコチにありますが

本日は室内もお邪魔させてもらいました。

こちらの美しい縞模様を作り出す格子は

模様ではなく「もわれ」と言う言葉で表すそうで

この様に美しい「もわれ」はなかなか見られないと

皆様に教えていただきつつ2Fへ

(ちなみに事務員以外は皆さまご存知の単語💦)

梁にタイルを使った遊びがされた先には

長崎さんが集めた世界各国

多岐にわたる本がずらりと並び

窓の外にはヤギが草をはむ

穏やかな空間が広がっていましたが

室内という事で写真の掲載は控えておきます。

さて室内見学後は裏を流れる川辺へ

こちらの階段も長崎さんのお手製で

川の増水時には引き上げられる

設計と重量で造ってあるのだそうです。

長崎設計士と山本は同じ素材の木から

物を作り出しますが、2人が聞く木の声は別。

まったく違う作品が出来上がります。

でも木がちゃんと生きたまま

あるがままの姿で次の人生を

気持ちよさそうに過ごすのは同じ。

 

~「木と水が生きている家」国産自然素材でココロとカラダをほぐす健康住宅 民家工房常栄~

#新築 #注文住宅 #無垢材 #木の家 #漆喰 #工務店 #国産材 #釜戸ノ上設計室 #常栄