トップ > ブログ > 銅屋根 どうやね?

BLOGブログ

銅屋根 どうやね?

 

10月になりました。このところブログの更新が滞ってしまいました。毎度おなじみ 泣く子も笑う 民家工房常栄の現場ブログ でございます。 お読みいただき、ありがとうございマウス。
(魔法のことばで、ポポポポ?ン)
さて今回は、8月末に上棟した厚木市の?様邸新築工事のその後の様子をお伝えさせていただきマングース。
この?様邸のご新居のすぐお隣には、ご両親様のお住まいがございマッスル。築24年で銅葺き屋根の とぉ?っても立派なお住まいでございまスイカ。
そこで?様邸の屋根もお隣りの母屋とおそろいで、銅葺きにすることになりましタコ。

 

10月になりました。このところブログの更新が滞ってしまいました。face_shock毎度おなじみ 泣く子も笑う 民家工房常栄の現場ブログ でございます。 お読みいただき、ありがとうございマウス。

(魔法のことばで、ポポポポ〜ンsparkling

 

 

さて今回は、8月末に上棟した厚木市のI様邸新築{#emoddys_dlg.emoddys}工事のその後の様子をお伝えさせていただきマングース。

 

このI様邸のご新居のすぐお隣には、ご両親様のお住まいがございマッスルbody_biceps。築24年で銅葺き屋根の とぉ〜っても立派なお住まいでございまスイカ{#emoddys_dlg.emoddys}

 

そこでI様邸の屋根もお隣りの母屋とおそろいで、銅葺きにすることになりましタコ。

 

 

10_1.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}ジャンmark_ecstoramation

こんな感じです。

ピッカピカsparklingの銅屋根です。立派ですネコ。

 

そして室内では、天井と壁と床に何やら白いシートが張り巡らされていますが、何をしているのカニmark_question

 

 

10_2.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}実はこれから、セルロースファイバーという断熱材を 吹き込むのでチューリップ。

 

10_3.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}「ブロロロロ〜」と音を立てて、ホースの中から出てきた物は、新聞紙からできているセルロース。 これを透湿シートを張った天井、壁、床の中に パンパンになるまで詰め込んでゆきナス。

 

10_4.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}家中ずべてにセルロースを詰め込んだら、断熱工事の完成ですゾウ。

 

先日、「民家工房常栄で家{#emoddys_dlg.emoddys}を建ててみたい」とお考えのお客様が、現場見学にいらっしゃいましタヌキ。

そのすぐれた断熱性と遮音性をご体感していただき、ご納得してお帰るになりました。

 

国産無垢材使用の伝統工法 且つ セルロースファイバーによる断熱仕様の『元(はじめ)の家』。このブログをご覧いただいているアナタ様も、ぜひご自身でご体感なさってくだサイヤ人。

 

現場見学をご希望の方は、お気軽に民家工房常栄まで、ご連絡telephone下サイ。よろしくお願いしま倉千代子。

 

【山上義明】